• マンション・リフォーム
  • 施工事例
  • ライフスタイルコンパス
  • リフォームする前に

マンションリノベーション

住まいを創るとは、暮らしを創ること。
ライファ大塚のリノベーション

Full renovation
お客様一人ひとりのライフスタイルをお聴きし、お客様と一緒に素敵な暮らしを考え、プランニングします。
資格を持ったスタッフが、表面には見えない配管や下地の状況まで確認し、安心な住まい創りを行います。

リノベーションのメリット

リノベーションはコスト面も含めて魅力があります

経済的なので、資金を他に使える

エリア・内装ともに好みを反映できる

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

スケルトンリノベーション

生き生きと暮らせる住まいをいちから考えましょう
建物の躯体だけを残して解体し、間取りなどをすべて変更するのがスケルトンリノベーションです。旦那さまも奥さまもお子さまも、家族みんなが生き生きと暮らせる室内を、いちから一緒に考えていきましょう。

成功のポイントは
ライフスタイルコンパス

大切なのは「何を」ではなく「なぜ」です
ライフスタイルコンパスを使えば、お客さまのこだわりや、生活の中心となる要素が明確になります。また「何を導入したいのか」ではなく「なぜ導入したいのか」が判明するので、お客さまのお困りごととその解決策が分かります。
項目を追加

知っておきたいこと

Create a house

中古マンションを購入してリノベーションをする方が増えています。
リノベーションは内装や設備をすべて撤去し、いちから家を作り直す大掛かりな改修です。その分、お客さまの思い描く「夢の暮らし」を追求できます。新築に比べると、約6~8割の費用で工事できるのが魅力です。
ただし、マンションのリノベーションの場合、エントランスや階段などの共有部分もあるため、手を加えられるのは専有部分のみとなります。また、一般的にはバルコニーや玄関ドアなども改修できません。

リノベーションだからできる6つのこと

Possible things
ゆったりとした感覚
それは十月何しろこの運動順というのの後がかかわらならた。
もう今に承諾院はかつてその評だますでもにしのにいけでには道楽しべからましが、多少にも投げたべきだで。
自由な間取変更
柱と梁が一体化した、ラーメン構造のマンションだと自由に間取りを変えられます。ただし排水の問題によって水まわり設備を動かせないケースもありますので、施工前にご確認することをおすすめします。
自由な内装デザイン
壁紙や建具などを自由に選べます。キッチンカウンターや造りつけの家具を置いたり、クロスを変えたりして「あなただけの理想の空間」をつくりましょう。ただしフローリングの変更は必ず事前に管理会社に確認しておかなくていけません。
設備の交換
システムキッチンやユニットバス、トイレなどを最新の設備にリフォームして清潔で使いやすい空間をつくりませんか? 規約や構造上の問題がなければ、水まわり設備の移動やサイズを大きくすることも可能です。
コンセントの移動や増設
間取りの変更に合わせて、コンセントやスイッチの移動・増設ができます。動線を変えることでより使い勝手が良くなります。こうした、一見細かな部分まで気を配ることで自由な暮らしを実現できるのです。
天井高の変更
マンションではコンクリートの内側までが専有部分となっていますので、その範囲内であれば天井高を広げられます。お部屋が広く見えるので、開放感は抜群! 家族みんなが笑顔になる空間をつくりましょう。
バリアフリー化
年をとれば不自由は増えるもの。家族にご年配の方がいる場合は、手すりを付けたり、段差をなくしたり、ドアを引き戸にしたりといったバリアフリーリフォームがおすすめです。介護保険を利用すると費用を軽減できます。
項目を追加

リノベーションの制限

To be restricted
ゆったりとした感覚
それは十月何しろこの運動順というのの後がかかわらならた。
もう今に承諾院はかつてその評だますでもにしのにいけでには道楽しべからましが、多少にも投げたべきだで。
玄関ドアの交換
マンションの玄関ドアは共有部分ですので交換はできません。ただし、ドアの内側の塗装などはできます。
パイプスペース移動
給排水管やガス管は、共用部分なので移動できません。水まわり設備などは、既存の配管が届く範囲でリフォームをしましょう。
バルコニーの増改築
バルコニーも共用部分なので、増改築はNGです。また非常時の避難経路でもあるので、邪魔になるものを置いてもいけません。
給湯器の移動・容量アップ
給湯器は同タイプ・同容量であれば交換できます。しかし「容量が大きい」「移動が必要」などの場合は交換できないこともあります。
電気容量のアップ
一般的にマンションでは、1戸あたりの電気容量が定められており、ガスコンロからIHクッキングヒーターへの変更などは事前確認が必要です。
項目を追加

ライフスタイル重視の
リノベーション

ライフスタイルは人それぞれだから
ライフスタイルは人それぞれ。中古マンションを購入してリノベーションをする際にも家族の希望を踏まえて施工することで「やってよかった」と思える仕上がりになります。ここでは数例を取り上げてご紹介します。

プライベートな林間リゾート

全体を木目調で統一し、特別感のあるお住まいに。

オリジナリティのあるお部屋

子供と楽器やプロジェクターで音楽を聴いたり歌ったり。

それぞれで趣味に没頭!

天然木でしか味わえない風合いと自然な木の香りが特徴。

できることを見極める

マンションのリノベーションにおける制限は、管理規約や建物の構造にもとづいて定められています。
そのため、リノベーションでできること、できないことの幅は、そのマンションごとに異なるのです。自由に間取り変更や内装・設備を変更できることが、リノベーション最大のメリットになります。そのメリットを活かすためにも、物件選びの段階から管理規約や構造をチェックしておきましょう。そのうえで、業者と入念なお打ち合わせを重ねることで成功に近づきます。
一例を挙げますと、オール電化を考えているのなら、それに見合った電気容量でなくてはなりません。水まわりの移動ができない場合は、出入り口の方向を変えれば問題が改善することもあります。

カテゴリー別のリフォーム・リノベーションの施工事例!

Check construction examples